~ いくつになっても魅力あふれる毎日を ~

体調不良は貧血のせい?治療と食事の見直しで分かったこと 女性必見!

体調不良は貧血のせい?治療と食事の見直しで分かったこと 女性必見!ココロモ美人部
ココロモ美人部

「自分は健康!」と思っていても、
風邪をひきやすかったり、
生理の時になると決まって体調を崩したり…
思い当たることはありませんか?

私はこれまでの人生で、
体調不良は全て貧血のせいだった!?
と思うほど、貧血を治療して食事を見直してから
元気いっぱいになりました!

全ての女性に知っておいてほしい!
との思いで紹介するので
読んでいただけると幸いです(*´ω`*)

▼ 貧血になってしまった幼少期からのエピソードはこちら ▼

体調不良は貧血のせい?成長期の減量は必要?過去の自分に教えたい
「自分は健康!」と思っていても、案外風邪をひきやすかったり、生理の時になると体調を崩したり…と、思い当たることはありませんか?私はこれまでの人生で体調を崩したのは全て貧血のせいだった!?と思うほど。元気いっぱいになった軌跡を紹介します。

体調不良のオンパレード

子どもの頃から、かれこれアラフォーになるまで、常に

  • だるい
  • 眠い
  • 朝起きるのがつらい
  • 疲れやすい
  • 持久力がない
  • 敏感肌で乾燥肌
  • 肌荒れしやすい
  • 肌に艶とハリがない
  • 髪がパサつく

という症状を飼っていて、
それが当たり前だと思っていました。

大人になると「生理になると必ず風邪を引いて高熱を出す」
も加わって、これだけ不調のオンパレードなのに

「だるくて眠くて朝起きるのがつらい」のは「ヤル気の問題」!

「疲れやすくて持久力がない」のは、
体力がないから、もっと筋トレしなきゃ!」と思っていたし、

「敏感肌で乾燥肌」で肌や髪がパサつくのは、
もっと高くて良いケアしなきゃ!」と思っていました。

びーちゃむ
びーちゃむ

どんだけストイックだったの…

ぜーんぶ、自分のヤル気や筋トレ不足、お手入れ不足!
だと思っていたのです。

しかも、毎月、生理が近づいてくると、
風邪の引き始めのような症状が出始め、
生理の始まりとともに発熱!

それも決まって39度前後の高熱になって寝込む…
ということを繰り返していました。

生理周期が25日間なので月によっては2回も寝込むんですが、
近くに頼れる家族もいなく、子どもが大きくなるまでは、
食事の支度とか学校の準備とか、本当に大変でした。

経血量も多かったので、
こんなナプキン不要のサニタリーショーツがあったら、
快適さも格段に違ったでしょうね。

 

体調不良は全て貧血のせい? 治療まで

貧血発覚前の食事

貧血の発覚前は、食事は一汁三菜の節約料理で、
献立の立て方は

・メインは毎日交互に肉か魚
・毎日、和洋中のローテーション

野菜や豆腐でカサ増しするのが当たり前でした。
節約料理って、カサ増し命!って感じですよね(笑)

節約生活が基本だったので子どもにはしっかり食べさせても、
おかずやご飯が足りなくなりそうな時は
自分はあまり食べないようにしたり…、
やりくりに苦労していました。

しかし、子どもが大きくなるにつれて、
欲する食事も肉・肉・肉!となり、
必然的に私もタンパク質をしっかり摂るようになっていきました。

男の子って小学校高学年ぐらいになると、
体は小さくても一体どこに入るんだ!?
というぐらい食べますからね(*´ω`*)

健康診断と通院

ちょうどそのころ勤めていた職場の健康診断で「要治療」と判定!
血液検査でヘモグロビン値が7.2、
そのほかの項目でも低値を表す「L」が軒並み並び、
重い貧血だと分かったとこでした。

職場の産業医に治療報告をしなければいけなかったので、
初めて自宅の近所の病院に行ったんです。

1フロアの階段を上っても、少し坂道を上がっただけでも、
息切れと心臓のバクバクが収まらないのは、
貧血で心臓にものすごい負担をかけていたことも分かり、
隠れ不整脈もこの時の検査で分かりました( ゚Д゚)

それまで、
「体力不足で息切れするだなんて、自分も年取ったなー!
持久力つけるのにランニングとか筋トレしなきゃ!」
と思っていたんです。

しかし、酸素を運ぶ力がない薄い血で
激しい運動をするのはダメなんですって。

酸素をもっと運ぶために、心臓は早く動かして酸素を送る必要が生じ、
それが続くと心不全の原因になるのだと医師から説明を受け、
貧血の数値が良くなるまでは、
心臓に負担がかかるような激しい運動はストップされました。

治療開始

病院での治療は、鉄剤を2アンプル注射を週2日、
約1か月間おこなって、血液の数値を見ていくものでした。

通い始めて2週間ぐらいすると、かすみがかったような
モヤがかったようなものがなくなって
視界が明るくなったように感じたんです。

「世界はこんなに明るかったの?」と思ったぐらい!
※ 個人差はあると思います。

貧血完治

何度となく通った鉄剤注射のおかげで、無事に貧血が完治!

体に起こった変化は他にもあって、

・朝スッキリ起きられるようになった!
・肌や髪のパサつきが改善した!
・ぐにゃぐにゃしていた爪が固くなって割れない!
・夜になってもクタクタになってない!

と、驚きました。

もともと敏感肌で、防腐剤無添加ではないの市販の化粧水などを使うと、
発疹や痒みが出たり肌荒れしていました。

しかし、それもなくなり市販のメイク用品を
使えるようにもなったのがうれしい誤算♪

そして、生理前には必ずと言っていいほど引いていた風邪を、
引かなくなったのがとてもうれしい!

毎日疲れやすくて体を労わる生活が一変、
自分がやりたいことに目を向けられるような生活になりました。

体調不良は全て貧血のせい? 食事を見直してから

現在はというと、月経のたびに貧血にならないように、
食事にも気をつけています。

まずは、赤身が豊富な牛肉やまぐろを食べるようにしています。
だから、焼肉屋さんに行くことも多いんです(*´ω`*)

 

自宅では、料理に使うフライパンを鉄製に変えました!
自然に鉄分摂取ができるように心掛けています。

焼くのも炒めるのも煮込むのも、鉄製フライパンをフル活用中♪
フッ素加工とは違う美味しさがあるので本当オススメです。

 

体調不良は全て貧血のせい?治療と食事の見直しで分かったこと【まとめ】

貧血の治療をしっかり行って、食事を見直してからは、

「これまでの体調不良はなんだったの!?」

というほど、元気で風邪一つひかなくなったんです。

貧血を治すことで、さまざまな体の不調や美容の悩みもなくなるので、
思い当たる節がある方は、一度病院で血液検査を受けてみても良いかもしれません。

健康であることで、未来の生活は、
より楽しく幸せに過ごせるはずですから!

 

病院に行く暇ないよ…と言う方でも、必須栄養成分プラス特許美容成分も含まれた
「プラペリッチ」というオールインワンサプリメントと言うのがあるので、おススメです。

サプリメントや健康補助食品をたくさん揃えなくても良いのが魅力で、
無料返金保証もあるので、どんなものか気になる方は、一度チェックしてみてくださいね。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!
読んでくださったあなたが大好きです(*´ω`*)

▼ 良質な赤身の牛肉は鉄分豊富で美味しいよ ▼

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました