~ いくつになっても魅力あふれる毎日を ~

名古屋お花見情報【2021年開花速報】みんな楽しめる桜の名所10選◆春はもうすぐ! 駐車場は?アクセスは?

お出かけ・イベント
お出かけ・イベントおうちパワスポ

大好きな桜の花の季節が近づいてきました。もうすぐ春ですね! 日本に生まれて幸せを感じる季節です。

みんなでワイワイ賑やかなお花見も楽しくていいけれど、しっぽりと静かに桜を愛でたい方にも、名古屋でおすすめのお花見スポットをご紹介します。

一足早く3月上旬から楽しめる穴場お花見スポット こちら

速報 名古屋の開花予想日

日本気象協会が2021年2月27日17:00に発表した『愛知県の桜開花・満開情報 2021』によると、愛知県名古屋市の開花予想日は3月18日です。

全国的に平年に比べかなり早く開花するところが多い見込みで、愛知県は平年だと3月26日、昨年は3月22日だったので、日差しが良い立地の桜の木だと、春分の日前に満開になることも予想されます。

開花が待ち遠しいですね♡

お花見の準備

寒さ対策

例年だと3月下旬から4月上旬が見頃ですが、日当たりがあまりないところを歩くと、意外に寒く感じることが多いので、日中は暖かく感じても必ず上着やストールなど羽織るものを持参したほうが、冷えに気を取られずお花見を楽しむことができますよ。

特に小さなお子さん連れの方は荷物をあまり持ちたくないかもしれませんが、薄手のものでも良いので、あったほうが安心です。

感染症対策

また、これまでと違うのは感染症対策の重要さです。春先のマスクは花粉症対策!って感じだったのが、今はマスクなしでは出歩けない状況になっていますね。

どこの会場でもマスク着用必須、出入口や要所要所でアルコール消毒ポイントがあったり、入場に際して検温実施をすると決めているところもあります。

少しでも体調に不安があるときは、無理をして出歩かないようにしましょうね。時には休む勇気も必要です。

空腹対策

桜を見て歩いていると、小腹が空いてくることってありますよね!出店があったり、美味しいお花見弁当を調達していれば問題はないのですが、会場によっては出店がなかったり、敷物を広げての飲食を禁止している場合もあるので、飲み物やポケットに入るぐらいの飴やお菓子を忍ばせておくと安心です。

もちろん、ゴミは各自で持ち帰り、美しい桜を見せていただいた感謝の気持ちを込めて、訪れた時よりも美しくして帰るように心がけたいですね。

ではでは、名古屋のおすすめ お花見スポットを見ていきましょう♪

※2021年は状況によりイベント等が変更・中止となる場合があると思うので、公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

名古屋と言えば 名古屋城(北区)

名古屋市で最も代表的な観光スポットと言えば名古屋城

▶名古屋城について、詳しくは たびノートでチェック♪

実はとっておきのイベントが名古屋城春まつり期間中に開催されます。

城内にはソメイヨシノやシダレザクラを中心に約10種類、1000本の桜があり、天守閣と桜を同時に堪能できます。

中でも緑色の花を咲かせる「御衣黄(ギョイコウ)」は、開花が遅めで4月中旬~下旬が見頃です。一度、目にしてみてはいかがでしょうか。

スポット名名古屋城
所在地名古屋市中区本丸1-1
アクセス[公共] 地下鉄名城線 市役所駅7番出口から徒歩5分
開園時間9:30~16:30(本丸御殿への入場は16:00まで)
料金入園料:一般・大学生・高校生500円、市内在住の高齢者(65歳以上)100円 ※中学生以下無料
駐車場431台(180円/30分) ※ 土日祝日は県庁駐車場が無料開放
問合せ先052-231-1700 名古屋市観光文化交流局 名古屋城総合事務所
備考名古屋城春まつり 3月20日~5月5日 ※ライトアップは3月20日~4月11日の日没~19:30

夜桜ステキな 鶴舞公園(昭和区)

例年の見頃は3月下旬から4月上旬で、近隣の大学の新歓コンパが多く行われたり、出店が軒を連ねていたりと賑やかなイメージも強い鶴舞公園ですが、昨年からは自粛もあり、落ち着いてお花見をできるようになったと思います。

ライトアップで夜桜も楽しめる噴水塔の北側の桜並木が最も人気の高いエリアです。また、こちらとは反対に竜ヶ池周辺は、浮見堂や桜が映る水面が趣深く、日本の風情を感じさせてくれます。

ぬここ
ぬここ

ちなみに、駅名や地名は「つるまい」、

公園や図書館、小学校は「つるま」と読むんだって

スポット名鶴舞公園
所在地名古屋市昭和区鶴舞1
アクセス[公共] JR、地下鉄鶴舞駅から出てすぐ
開園時間終日
料金無料
駐車場8:45~21:30  182台(180円/30分)
問合せ先052-733-8340 鶴舞公園
備考3月下旬~花まつり(予定) ※ライトアップは3月下旬から4月上旬に18:00~21:30の予定

水のせせらぎで癒される 山崎川(瑞穂区)

瑞穂区の住宅街を流れる山崎川 四季の道は、約600本のソメイヨシノが約2.5kmにわたって続く桜の名所で、「日本さくら名所100選」にも選ばれました。

車通りから離れているため、山崎川沿いを静かに散策して、桜を愛でることができます。3月下旬になると、川の両岸の満開の桜を、橋から眺めた景色も素敵です。

スポット名山崎川 四季の道
所在地名古屋市瑞穂区田辺通3あたり
アクセス地下鉄桜通線 瑞穂区役所駅から徒歩13分、JR金山駅から市バスで約25分 「市大薬学部」下車して徒歩4分
開園時間24時間
料金なし
駐車場専用駐車場なし。近隣のコインパーキング等をご確認ください。
問合せ先052-953-7584  名古屋おしえてダイヤル(8時~21時)
備考3月下旬~4月上旬 ライトアップ(18:30~21:00)の予定
※ 住宅街のため、トイレはありません。お静かに鑑賞するようご協力ください

子どもも満足 東山動植物園(千種区)

全国から約100種1000本の桜を集めた「桜の回廊」が、東山動植物園の桜のオススメ一大スポットです。早咲きから遅咲きまでの桜が、次々と見頃を迎えるので、長い期間、お花見を楽しむことができます。

4月下旬になると、200枚以上の花びらがポンポンのようにまん丸な形で花を咲かせる「兼六園菊桜」や、他では見られない珍しい品種がいくつもあり、一見の価値ありです。

お子様連れだと「花より〇〇♪」になってしまいそうですが、スカイタワーや遊具もあり、様々な楽しみ方で一日中過ごせます。

スポット名東山動植物園
所在地名古屋市千種区東山元町3-70
アクセス[公共] 地下鉄東山公園駅から徒歩3分
開園時間9:30~16:30(入園は16:00まで) ※月曜休園(祝日の場合は翌平日休)
料金入園料:大人500円 ※中学生以下無料
駐車場1600台(1回800円)
問合せ先052-782-2111 名古屋市東山総合公園
備考3月20日~4月11日 桜の回廊フェスティバル(予定)※ライトアップはありません

優雅にゆったり散策 徳川園(東区)

徳川御三家筆頭である尾張藩二代藩主 光友が、元禄8年(1695年)に大曽根屋敷に移り住んだことを起源とする徳川園

昭和6年に名古屋市が寄付を受け、何度かの大改修を重ねたのち、池泉回遊式の日本庭園が楽しめる現在の姿に落ち着きました。

園内に枝垂れ桜が3本、園外(無料区域)に東海桜が17本あり、桜景色を楽しめます。園内には桜の他にも、色鮮やかな牡丹やツツジも咲き誇り、ゆったりと散策するのにぴったりです。

園内にある滝や池を優雅に泳ぐ錦鯉を眺めながら、心安らぐひとときを過ごせます。

スポット名徳川園
所在地名古屋市東区徳川町1001
アクセス[公共] JR大曽根駅南出口から徒歩10分 / 地下鉄名城線大曽根駅3番出口または桜通線車道駅1番出口から徒歩15分
開園時間9:30~17:30(入園は17:00まで) ※月曜休園
料金入園料:一般・大学生・高校生300円、市内在住の高齢者(65歳以上)100円 ※中学生以下無料
駐車場乗用車82台(120円/30分)
問合せ先052-935-8988
備考桜祭り、ライトアップはありません

たくさん遊ぼう! 戸田川緑地・とだがわこどもランド(港区)

中川区から港区に流れる戸田川を囲む農業文化園・戸田川緑地は約1.7haの東海最大級の公園で、名古屋市唯一の大型児童センター「とだがわこどもランド」があります。

園内や川沿いには約1,100本の桜があり、早いものだと2月下旬には園内南地区(体験農園横)にあるカワヅザクラが見頃を迎え、温かくなるのと並行して様々な桜の開花リレーを楽しめます。

↑2月中旬の河津桜

とだがわこどもランドには芝生も遊具もたくさんあり、お子様も大満足まちがいなし!

サイクルモノレールに乗って、満開の桜を間近で上から見下ろす感覚は他では味わえないことでしょう!

スポット名戸田川緑地(とだがわこどもランド)
所在地名古屋市港区春田野1丁目3616
アクセス[公共] 地下鉄東山線 高畑駅、同名港線 東海通駅、JR春田駅、あおなみ線 名古屋競馬場前駅、三重交通高速バス 名古屋駅3階2番乗り場からバスが出ていますので、ご確認ください。
開園時間9:00~18:00 ※月曜休園(祝日の場合はその直後の平日休)
料金無料 ※有料の乗り物は別途かかります
駐車場1,100台 ※おまつり期間中は1台500円
問合せ先052-304-1500
備考3月下旬~4月上旬さくらまつり(予定) ※ライトアップはありません

シダレ桜の雨が降る 東谷山フルーツパーク(守山区)

「とうごくさん」と読む東谷山フルーツパークは、世界中のフルーツの収穫体験などができるユニークな公園で、春には様々な種類のシダレザクラが咲き乱れます。

まるで桜の雨が降っているかのような幻想的な雰囲気を味わうことができ、県内でも人気のお花見スポットです。

スポット名東谷山フルーツパーク
所在地愛知県名古屋市守山区上志段味東谷2110
アクセス[公共] JR中央本線高蔵寺駅から徒歩25分
[車] 東名高速道路守山スマートICから県道15号を瀬戸市方面へ車で6km
開園時間9:30~16:30(入園は16:00まで) ※月曜休園(祝日の場合はその直後の平日休)
料金入園料:一般・大学生・高校生300円、市内在住の高齢者(65歳以上)100円 ※中学生以下無料
駐車場乗用車840台 ※シダレザクラまつり期間中は1回650円
問合せ先052-736-3344
備考3月下旬~4月上旬 シダレザクラまつり(予定) ※ライトアップはありません

とにかく広い! 平和公園(千種区)

名古屋市内の多くの墓地が敷地内に移転されるとともに公園として整備された平和公園は、市内でも有数の桜の名所です。

広大な園内には、春になると約1,500本のソメイヨシノ、サトザクラ、ヤエザクラが咲き誇り、公園の中ほどにある遊歩道沿いや広場の周りなどは”桜の園”と名付けられ、ピンク色に染まります。

公園北側の平和公園配水場に建つアクアタワーの展望室は、土日祝日に一般開放されており、地上40m(標高120m)からの景色は格別です。

スポット名平和公園
所在地名古屋市千種区平和公園
アクセス地下鉄東山線星ヶ丘駅または名城線自由ヶ丘駅から市バス星丘11系統に乗車、平和公園または平和公園南下車すぐ
地下鉄東山線「東山公園」駅から徒歩20分
開園時間終日 ※「里山の家」の利用時間は9:00~17:00
料金なし
駐車場無料 乗用車230台
問合せ先052-782-2111  緑政土木局 東山総合公園
備考桜祭り、ライトアップはありません

桜のトンネル 荒子川公園(港区)

荒子川の両岸に約1kmにわたる千本桜のトンネルがあり、満開のときは圧巻の荒子川公園。初夏にはラベンダーの花がたくさん咲くことでも有名です。

川を南に向かって歩いていくと、空高く伸びるヤシの木もあり、まるで海外にいるかのような景色も楽しめます。

例年、3月20日から4月9日にかけて開催される荒子川公園さくらまつりや、開花状況に合わせ21:00まで桜のライトアップも行われます。今年は見られるといいですね。

スポット名荒子川公園
所在地名古屋市港区品川町2-52
アクセス[公共] あおなみ線 荒子川公園駅から徒歩3分
開園時間終日 ※園内ガーデンプラザは月曜定休日
料金無料
駐車場無料 208台
問合せ先052-384-8787 荒子川公園ガーデンプラザ
備考さくらまつり、ライトアップは開花状況によって変更あり

まるで花万博 庄内緑地(西区)

庄内緑地公園は、室内広場や陸上競技場、サイクリングコースの他、健康運動教室などを行うグリーンプラザ、温室など、多数の施設を備えた西区・庄内川に隣接する総合公園です。

庄内緑地全体では、ソメイヨシノを含め約1000本の桜が植えられており、桜のトンネルが美しく、また、園内のほぼ中央に位置する花木園では、全体に約400本のソメイヨシノと中央には9本のシダレザクラが植えられています。

花木園では他にもマグノリアやハナミズキなどが鑑賞でき、淡い色の桜と濃い色のマグノリアの共演が素敵で、まるで花万博のよう。

他にも、5月と11月に見頃を迎えるバラ園や、6月上旬に見頃を迎えるハナショウブ園もあり、お花好きな方には年間をとおして楽しめる憩いの場です。

スポット名庄内緑地公園
所在地名古屋市西区山田町大字上小田井字敷地3527
アクセス地下鉄 庄内緑地公園駅2番出口からすぐ
開園時間終日 ※庄内緑地グリーンプラザ開館時間9:00~16:45、ただし室内広場は9:00~21:00 ※月曜休館
料金無料
駐車場643台 (最初の60分180円、以降120分以内180円追加、2時間以上の駐車は2時間毎180円追加)
問合せ先052-503-1010
備考3月下旬~4月上旬 菜の花・桜まつり(予定)※ライトアップはありません

あとがき

ここでは紹介しきれないほど、他にもたくさんのお花見スポットがありますが、ぜひお気に入りの場所を見つけて、桜の花に癒されてくださいね。



error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました