~ いくつになっても魅力あふれる毎日を ~

ふわとろ天津飯で有名『中国厨房YUAN(ゆあん)』テイクアウト弁当は熱々スープ付き♪駐車場は?

テイクアウト
テイクアウトあいち美食部おうちパワスポ

名古屋市南区にある中国厨房YUAN(ゆあん)』は、ふわふわとろとろの中華オムレツをナイフで開いて、蟹とフカヒレの餡をたっぷりかけていただく天津飯が看板商品!

お手頃にコース料理もいただけるとあって、ランチ時は行列ができることも。

そんな時は、事前に電話注文をして、サクッ♪とテイクアウトが便利です。

店舗情報は こちら

 

『中国厨房YUAN(ゆあん)』までのアクセス

名古屋市の郊外になりますが、公共交通機関でも行きやすいのがありがたい立地にあり、地下鉄桜通線 桜本町駅(4番出口)からだと、歩いて約5分、地下鉄名城線 新瑞橋駅(7番出口)からだと約8分ほど。

車でもお店の前に2台分、徒歩1~2分のところに第二駐車場があるので、グループやお子様連れでの来店にも便利です。

名古屋市道環状線の新郊通3丁目の交差点から西に向かうと、黒の看板と外観がすぐに目に飛び込んできます。

 

『中国厨房YUAN(ゆあん)』の営業時間・特徴

ランチ営業は11:00~14:30(LO.14:00)、夜は17:30~22:00(LO.21:45)となっており、定休日は月曜(祝日の場合は火曜)、木曜夜となっています。

ただし、人気のお店だけあってランチ時は混みあうことも多いため、事前に予約を取るか、密を避けるためにテイクアウトを利用して味わうこともできます。

素材や油などにこだわったヘルシーで新しい中華料理「ヌーベルシノワ」をコンセプトに、西洋食材を中華の技法で調理したり、フランス料理のように洋風の食器に盛り付けたりと、工夫が凝らしてあります。

日本人シェフが腕を振るうヌーベルシノワな中華は、医食同源の考えに基づいたバランスの良いメニューで、うれしい心遣いです。

さらに、お座敷とキッズルームを完備していて、お子様連れのファミリーやママ友会にもぴったり!みんなでワイワイ集まりたいなーという時も受け入れてくれる、そんな隠れ家的なお店です。

注文したのは?

海老マヨ弁当 820円

 

海老チリ弁当 820円

海老づくしになったお弁当二品ですが、メインの海老マヨ・海老チリに、点心二種、よだれ鶏、ふかひれ餡かけ卵焼き、熱々とろとろの中華スープがセットになってます。

写真のご飯は大盛り(+50円)です。プラス200円で、白米をチャーハンに変更することができます。

 

食後感想文

海老マヨも海老チリも、海老が大きくプリプリで、食べ応えがありました。海老マヨはこってり甘めで、辛みが効いている海老チリのほうがご飯のお供になると思いました。

副菜のよだれ鶏は、ざくざく入っている刻みナッツと胡麻の風味が香ばしくて、もっと食べたくなる美味しさです。

餡かけ卵焼きも、YUAN名物ふわとろ天津飯とおなじトロトロ餡で、いいとこどりの贅沢な献立だと思いました。

お弁当容器は深さがあって意外と量が入っているし、とろみのあるタレや餡がこぼれにくくなっており、店主の心遣いが感じられます。

セットの中華スープは、持ち帰る途中、危うく倒しそうになってしまったのに全く液漏れもなく、熱々のままでした。とろみのついたスープは冷めにくく、体も温まりましたよ。

 

テイクアウトもいいけど、お店でゆっくりと味わうのもおすすめです。

↓  ↓  ↓

『中国厨房 YUAN』の予約は こちら 

 

その他のお弁当メニュー

・YUANの唐揚げ弁当 730円
・黒酢酢豚弁当 780円
・四川麻婆豆腐弁当 780円
・中華総菜4種盛り弁当 1,380円(約2名分)
4種(唐揚げ、黒酢酢豚、麻婆豆腐、海老マヨ)
・中華総菜6種盛り 1,880円(約2~3名分)
6種(唐揚げ、黒酢酢豚、麻婆豆腐、海老マヨ、油淋鶏、海老チリ)

お値段全て税別で、単品メニューの持ち帰りもできるそうです。

店舗情報

店名『中国厨房YUAN(ゆあん)』
所在地愛知県名古屋市南区菊住2-17-17
アクセス地下鉄桜通線 桜本町駅(4番出口)より徒歩約5分(約200m)
地下鉄名城線 新瑞橋駅(7番出口)より徒歩約8分
電話052-811-2969
営業時間昼11:00~14:30(LO.14:00)、夜17:30~22:00(LO.21:45)
定休日月曜(祝日の場合は火曜)、木曜夜
駐車場店舗前に2台、第二駐車場12台(グループで来店の場合は縦列駐車)



error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました