~ いくつになっても魅力あふれる毎日を ~

家事めんどくさい?気分転換の「ついで・ながら」家事で時短しよ♪

家事めんどくさい?気分転換のついで・ながら家事で時短しよおうちパワスポ
おうちパワスポ

誰にでも切っても切り離せないのが家事。

家事は嫌いではなくても、それに費やす時間は短ければ短いほどいいですよね。

家事を単なるタスクとしてとらえて、「気分転換の作業」という位置づけをすると、家事の効率化が進んでおうちパワスポ化が止まらなくなる秘密を紹介します。

みるみるうちに、あちこちがスッキリぴかっ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°っとなっていきますよ。

では、行ってみましょー♪

家事めんどくさい?気分転換のついで・ながら家事

家事だけ集中してやっていると、あれ

基本、在宅でパソコンに向かってお仕事をしていると、運動不足になります。
ただでさえ筋力低下は、将来の寝たきり予備軍になるというのに…

最近の研究で、座りっぱなしで1時間いるごとに、寿命が22分短くなるのだとか…。

びーちゃむ
びーちゃむ

私、何年寿命 縮んでるんだろ?

なので、在宅ワークを中心にしている場合、気分転換がてら家事をすると、義務感がなくなって楽しめるようになってくるんです。

目肩首腰の疲れは、動かすのが一番!
気分転換になるうえに、家事が片付くから、ま、一石二鳥ですよね♪

掃除

PC作業で疲れてきたら、体を動かせるワイパーがけをします。

座りっぱなしで疲れたな~

とか

なんだか煮詰まってきた感じ…

という時に、部屋を歩き回って、ササササ~とワイパーがけをするのが案外イイ感じです。

 

すぐに取り掛かれるように、

・基本、モノを床に直置きしない
・ワイパーがけが終わったら、新しいものをセットして終了

としています。

だって、


後片付けは次の準備!

床がフローリングで、ほとんどワイパーがけでキレイになるので、掃除機がけは、週に一度しかしていません。

だって、ダイソン出すのめんどくさいから。

出したら出したで、ソファーやラグ、ベッドもエアコンの上もカーテンも、クローゼットの中も、ぜーんぶ掃除機かけるので、案外重労働になるし…。

将来ネコちゃんを飼ったら、自動お掃除ロボットを導入してもいいかなーと考えています。

お料理

お料理は好きなんですが、昔に比べて凝ったものを作らなくなりました。

ざくざく切って、ちゃちゃっと炒めたり、焼いたり。

オーブントースターで簡単ほったらかしな料理や電子レンジ調理を取り入れて、ホント、手間なしラクチン♪

一仕事終わった時の料理は、ちょうど良い気分転換になっています。

たくさん野菜を買ったり頂いたりしたときは、料理しても使い切れなかったら、冷凍保存が可能なものは鮮度が良いうちに千切りにして冷凍しておきます。

千切りしてるときは無心です。精神統一的な。

千切り冷凍しておくと、次の料理が、これまた楽になりますからね♪

千切り冷凍にオススメな野菜が、玉ねぎ、人参、ピーマンなどですが、他にもいろいろできるので、取り入れてみてくださいね。

ちなみに、私は包丁で、ひたすらトントントン…と切る作業が好きなのですが、包丁の扱いが苦手だったり、家族が多くて野菜を切る作業がもう大変、という方には、電動スライサーをオススメします。

なぜ電動がいいのかと言うと、分かりますよね?

手でスライサーを使う恐怖。安全ガードを使っていても水気で滑った時…、指先がシュッっと…。

これ以上は自分でも痛かったことを思い出すので書けません(T_T)

安全なので子どもにもお手伝いを頼みやすいし、お野菜が安くてまとめ買いしたときにも重宝しますよ♪

切るのすらメンドクサイ…という方に朗報です♪
まるごと冷凍しちゃう裏ワザもありますよ。

余談ですが、子どもが小さい時は、ホント、あれこれ凝って誕生日ケーキもピラミッド型とか、いろいろ作りました。

大変だったけど、それも今となっては良い思い出です(*´ω`*)

子どもの喜ぶ顔を見られる楽しみがあったから手間暇かけてた訳で、大きくなった今は、手の込んだものよりも「カロリー」と「タンパク質」を求められるようになりました。

食器洗い

ここで、世の主婦がきらいな家事ランキングの発表です。

ナンバー1は食器洗い!(同意です。)

家族が3人以上であれば、とにかく食洗器の使用をオススメします。

時間と労力がなくなるうえに、節水にもなるからです。

以前と比較しても、工事不要のタイプで取り入れやすい価格帯の商品も増えたので、まだ使っていない方は一度検討してみても良いと思います。

家族の人数が少ないなら、食器洗いは食後に片付けた勢いで一気にやるのが一番です。

ここで一息ついてソファとか座っちゃうと最後…、寝落ちしたり、忘れることも多いので…。

食後も仕事に集中しているときは、これまた気分転換にトイレに行ったあと手を洗うついでに食器洗いをしています。

あとは、何事も効率化と言う点で食器洗いについて考えると、

・使う食器の数を減らす
・扱いやすい食器にする

という点を変えるだけでも労力が変わりますよね。

私が使う食器や調理器具を減らすためにしていることは、

・ワンプレートに盛り付けて、カフェ風ご飯
・オーバル型の食器に2~3種類盛り付け
・パンを食べるときは皿ではなくてペーパーナプキンや紙を広げて、食後はそのまま折りたたんでゴミにポイ
・豆腐を調理に使用したら、その容器で卵を溶いたり、水溶き片栗粉を作ったりして、二次使用後、ゴミにポイ

とかです。

きっと、世の主婦・主夫さんはもっと様々な工夫をしていることと思います。

お洗濯

お洗濯はあまりためこまないようにして、まとまった時間がいらないようにしています。

お洗濯自体の時間というより、洗い物を入れるまでの分別や、干す時間を削りたいですよね。

洗い物を分別するのは、ワンアクションで済むようにするだけでラクですよ。

洗濯ネットに引っ掛け用ループを縫い付けておいて、洗濯機の蛇口とか、洗濯機周辺にS字フックで洗濯ネットを何個も引っかけておくだけ

洗い物を洗濯機に持ってくと同時に、ネットに仕分けて入れるだけなので、分別の手間はありません。

洗濯ネットに入れるのは、だいたいこんな感じです。

  • 薄手の生地のおしゃれ着
  • 黒っぽい服
  • 下着や靴下・ストッキング類
  • マスク・ハンカチ

使っているのはノーマルな縦型の全自動洗濯機で、選択10分、すすぎは流水1回、脱水はシワが付きやすいものは30秒~1分。

一旦それだけを取り出して、タオル類や厚地のものはそこから6分しっかり脱水します。

しわが付きやすいものは、脱水時間短めで取り出すとアイロンがけの手間が減りますが、干し方でアイロン不要になるのもあるので、そのうち紹介しますね。

家族が多いと毎日お洗濯する必要があると思いますが、これもためこむと時間がかかるから、ためないうちにやってしまいましょう。

アイロンがけ

アイロンがけは好きな家事なのですが、道具を全て出して行うという労力がかかります。

なので、一仕事終えた時のご褒美時間的に、テレビの前に陣取って、好きな番組を楽しみながらアイロンがけをします。

ここで、ストーリーに夢中になってしまうようなドラマや映画だと、アイロンがけが疎かになって危ないこともあるので、バラエティーや動物系・歌番組や、警察24時などが私にはちょうどよいです。

小さなお子さんがいるときは、安全性を考えて、クリーニングに頼んでしまったほうが早いしキレイに仕上がるので、こちらはうまく外注するといいと思います。

洗面台の掃除

洗面台って使用頻度が高いので、気づけば汚れてしまいますよね。

なので、私は台所用洗剤を、ポンプ式容器に詰め替えて洗面台にも置いています。

というのも、朝、身支度をしていて、化粧の下地やら日焼け止めやら塗った手は、普通のハンドソープではきれいさっぱり落ちないし、そのためにクレンジングを使うのももったいないので、手を洗うために置いています。

界面活性剤の作用は当たり前だけどすごくて、洗面台の汚れもキレイに落ちるんですよね。

そこで、手を洗うついでに泡立てた手で洗面台も撫で洗いをして、手をすすぐときに一緒に洗い流します。

手で洗面台を洗うのに抵抗がある方は、小さなスポンジを一緒に置いておいておけばOK♪

ちなみに、洗面台に台所用洗剤を置いておくメリットは他にもあって、

・うがい用カップの洗浄
・ファンデスポンジやブラシの洗浄(すすぎ念入りに!)
・マスクについたファンデ落とし

などにも使えて、案外便利なんです。

子どもがいるおうちでは、手洗い用ソープと分けるように注意してくださいね。

家事は気分転換で一石二鳥? スケジュール公開

気分転換の家事について、いろいろ紹介しましたが、ご参考までにスケジュールを書いてみました。

6:30 起床、ベッドメイキング、洗顔やシャワー、着替え
7:00 朝ごはん。食べたらすぐに、ちゃちゃっと食器洗い
7:15 在宅ワーク
8:00 洗濯ものあれば洗濯。洗濯機まわしてる間に作業
8:45 洗濯物干し。だいたい15分ぐらいで完了
9:00 作業 → 疲れたらワイパーがけ
10:30 朝のおやつタイム & 気分転換にスマホチェック
11:00 作業
12:00 昼ごはん。あるものでちゃちゃっと♪ 食べたらすぐに食器洗い。眠かったらお昼寝

<PM> 自由時間
午前に引き続き作業したり、コンサルしたり、買い物行ったり、家庭教師しに行ったり(週1~2回)、体メンテナンスに行ったり、日によってバラバラで、忙しくも楽しく過ごしています♪

19:00 帰宅。買い物に行って来てたら、すぐに下ごしらえしたり料理して夜ご飯。テレビかYouTubeなどの動画を見ながらが多い

20:00 入浴。洗い物は洗濯ネットにin。シャンプー後にすぐ排水口の掃除。週1で洗剤を使ってお風呂掃除

21:00 リラックスタイム。のんびり晩酌してパートナーと1日の報告会したり、映画鑑賞、読書、ゲームしたり。ネットサーフィンして気になる話題を見つけたら、仕事や勉強をすることも。

23:00 就寝

自分の時間は自分がコントロール、家族と一緒の時は家族との時間を大切にしています。

気分転換の「ついで・ながら」家事で時短しよ♪ まとめ

物事は何でも捉えようだと思っていますが、「家事が大変!苦痛!」と思えばそうなっていくので、

「気分転換にチャチャっと家事できちゃう自分ってスゴイ!」

って、自己肯定感アゲアゲでやっていくと、達成感も生まれます。

ちなみに、私は自分で作った料理が美味しくできただけでも、「ワタシ天才~♪」と言ってます(*´艸`*)

言ったところで誰にも迷惑かけていませんし、気分は間違いなく良くなっていてご機嫌でいられるからイイんです。

それに、家族が協力して分担できるようになると、もっと楽になっていくので、できたところを褒めて感謝を全身で伝えると、自然とやっていってくれるようにもなりますよ。

ところで、「全然、体動かしてないんじゃ?」と思った方、鋭い!

特別な運動をしなくても、ながら・ついでで10歳若見えで小顔・スタイルを叶える方法があるので、そのうち紹介しますね。

少しでも参考になったら幸いです。お読みいただき、ありがとうございました♪

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました