~ いくつになっても魅力あふれる毎日を ~

優柔不断は直せる? 原因と克服法は?今から改善するヒント

優柔不断 原因と克服法 ヒントココロモ美人部
ココロモ美人部

優柔不断というと、どんなイメージがありますか? なんか、ネガティブなイメージ?

性格では短所の一つとして挙げられることもあるけど、そもそも優柔不断って何?

しっかり捉えれば、克服して、改善することも意のまま♪

優柔不断改善 原因と克服法

優柔不断とは?

辞書の定義では、

優柔不断とは、物事の判断がなかなかできず、迷ってばかりいることを意味する四字熟語である。「煮え切らない」「不決断」「ためらい」とも言い換えることができる。また、対義語として、決断力があることを意味する「積極果断」がある。英語では、 indecision と表現する。

出典:Weblio辞書

何かするときに決められないシチュエーションで使われることが多いですよね。

シチュエーションって買い物だったり、食事に行ったときの日常だったり、人生の大きな決断だったり。

私って優柔不断だわ…と思うのは、どんな場面が多いですか?

 

優柔不断って悪いこと?

優柔不断という性格で、自分自身のことだけなら何も問題ない、誰も巻き込まないなら一個性で、全然OK♪だと思います。

しかし、なんでネガティブなイメージになるかと言うと、

  • 考え過ぎて決断までに時間がかかって、誰かに迷惑かかってるから
  • 時間がかかるゆえに先延ばしにしてしまって、結局、自分で決められず他人任せ

なのだからでは?

考えて考えて…で?まだ? となるのが優柔不断は悪いと言われるところです。

自分ひとりなら自分のことだもの、納得いくまで考えれば良いと思うけど、ここで誰かを待たせたり、迷惑をかけていたら話は別。

ここで失うものは時間だけではないはずです。

 

優柔不断は慎重ってこと?

優柔不断のネガティブイメージを払拭するのに、短所を長所に言い換えるとすれば

優柔不断 = 慎重 と言われることが多いですが、

優柔不断 = 機会損失 でもあるのです。

「時は金なり」と言われるように、悩んだり迷っている時間がもったいない!

 

では、そもそも、なんで優柔不断になったのか、その原因を考えてみましょう。

 

優柔不断の原因とは?

「原因って何だろ?」

って自分自身で考えてみたことはありますか?

 

くまっち
くまっち

 はいっ!

過去の経験にさかのぼって thinking time♪

 

否定された?

自分の決断を他の誰かに否定されたり、ジャッジされたこと、ありませんか?

ケチつける人は、単に自分の意見や価値観を押し付けてきただけ。真正面から受け止めなくていいんです。

自分で決めて買ったものや決断したことに、あーだこーだ言う人がいたとしても、気にしない気にしなーい♪

過去にいたとしても、私は私、人は人! 私が好きなものを一番知っているのは私です。

 

後悔した?

自分の決断で後悔したことがあった!と言う場合。

過去の決断でした後悔は人生の学び!

と考えると、そこまで決断に時間をかけることがなくなります。

親や周りの人が「ほら、言ったでしょ」と言ってきたとしても、わざわざ、傷口に塩を塗る行為をしてくる人の意見は聞かないようにしています。

 

どちらであっても、過去は過去!見るのは未来!もう、ジャーーって流してしまいましょう♪

 

ベストアンサー出すため

次に、単に自分の中でベストアンサーを出そうと、いろいろ考えるゆえに時間がかかる場合。

「石橋を叩いて渡る」慎重さがあるとも言えますが、では、その最善策を出すうえで、比重を置くものとは何か?

というところが重要です。

 

優柔不断の改善策とは?

人それぞれ何に比重を置くかは違いますが、大きく分けると

損得勘定 か 自分自身の心の声 か、のどちらかだと思います。

そして、決断をするマイルールを決めるだけで、決断のスピードがUPします。

損得勘定

いろいろな事情があるかもしれないけど、心の声をスルーして、金銭的な損得勘定だけで考えるということです。

 

自分自身の心の声

損得勘定を一切考えずに、声を出して自分自身に問いかけるんです。「私はどうしたいの?」って。

子どもの頃に戻ったつもりで、自分自身に素直になるのがコツです。

 

決断のルール決め

ではここで、決断をするためのマイルールを決めてみましょう。

 

ライトな決断

例えば、外で食べるもの・飲むものや、行き先などライトな決断なら、

  • 今の気分
  • 最初に目に飛び込んできたもの
  • コスパ一択
  • 一番高いもの

…などから、ひとつ、最優先事項を決めておき、それを選ぶようにします。

 

びーちゃむ
びーちゃむ

 私は、食べ物・飲み物なら

「自分が作れないもの・家で作らないもの」を選ぶよ

人生の決断

次に、結婚する、仕事を辞めるとか、転機と言えるような人生の決断なら、次の方法をオススメします♪

  1. メリット・デメリットをノートに全部書き出します。
  2. メリット、つまり得な部分を全部隠します。
  3. デメリットだけを見て、心の声だけで答えを出します!

考えるのも時間を無限に使うのではなくて、一晩だけとか、3日間だけとか、期限を決めて考えることをオススメします。

 

ぬここ
ぬここ

ま、悩む時点で、答えは自分の中で決まっていることが多いよね

 

でも、この決断が100%大正解!ってことは、自分にも分からないことだから、

何があっても ひとつの学び

として、とらえる癖もつけておくと良いと思います。

 

優柔不断を辞めるメリット♪

優柔不断を辞めて決断する!

という行動を習慣にしていくと、迷ったり考えるのに消費していた時間がなくなります。

機会損失の回避ができるようになるんです。

 

失っていたのは時間だけではなく、信頼もです。

先延ばしにしていた決断を早くするだけで、周りの信頼も増えるし、いいこと尽くし♪

行動が変わると結果も変わって、未来が変わります♪

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました